Skip to content →

白髪染めで薄毛になる心配はある?

白髪染めを髪に染める事による薄毛の心配は少ないです。
しかし白髪染め剤が頭皮に触れた場合、髪の命ともなる毛根にダメージを与えて、その結果として薄毛になる事はあります。
ご自身で市販の白髪染め剤を購入してご自宅で染毛する事は、多少準備に手間は掛かりますが金銭的には安く済みます。
そのため自宅でカラーリングに慣れてしまうと経済面や気軽に染められる点から、自身で染め続ける事に抵抗がなくなり、どんどん毛根にダメージを与え続ける事にもなりかねません。
年齢的にも一度ダメージを受けた毛根は回復するのに時間が掛かったり、髪の毛が抜けてしまう結果になります。
さらにひどい場合ですと抜けた後に新しい髪の毛が生えてこない場合も考えられるのです。
白髪染めの影響によって薄毛が心配な時はヘアーサロンで染めてもらうことも考えてみましょう。
ご自身では見えにくい後頭部の白髪も頭皮に触れることなく染めていただくことが可能です。
また市販されている白髪染め剤よりも頭皮への影響が少なく髪の毛へ栄養を与えてくれる白髪染め剤もお選び頂けます。
ヘアカラーよりも白髪染め人気剤は成分が強いため、頭皮や毛根にダメージを与えやすいのが特徴です。
薄毛や抜け毛が心配な場合は染める回数を減らしたり、ヘアサロンを利用して抜け毛や薄毛対策に備えることも大切です 。
一度ダメージを抜けた毛根は回復しないかもしれないと認識しておけば、ご自身で染める場合も丁寧に染毛するでしょうし、その結果として薄毛対策にもなるからです。

Published in ヘアケア

Comments are closed.